プロフェッショナル 宇多田ヒカル 見逃し動画配信!再放送は?

スポンサーリンク

15歳の鮮烈なデビューからデビューから20年、日本の音楽シーンを変えてきたシンガーソングライター宇多田ヒカルの音楽制作の現場に、NHK「プロフェッショナル・仕事の流儀」のカメラが初めて入り密着取材が行われました。

宇多田ヒカルはどのように楽曲を作り出しているのか?

待望の再放送が2018年12月1日深夜1:00におこなわれました。

深夜で見逃した方には、「プロフェッショナル・仕事の流儀」はU-NEXTで見逃し動画配信が有ります。

しかも「プロフェッショナル・仕事の流儀」のU-NEXTで見逃し動画配信は31日間無料で視聴が可能です!

スポンサーリンク


プロフェッショナル・仕事の流儀364回 宇多田ヒカル スペシャル放送内容

宇多田ヒカルは楽曲の作詞・作曲・編曲を自ら手がけてきた。

それはイギリス、ロンドンにある自宅の一室で始まる。

キーボードを片手に、何日もかけて、自らの内面をひたすら深く掘り下げていく。

宇多田にとって音楽作りとは

「本当のこと、真実とは何かを探すこと」だと語る

。続く音楽スタジオでの楽器・歌のレコーディングでも、徹底して自分と向き合う。

両親は共に音楽家で、10歳から歌を作ってきた宇多田。

音楽を通じて自分の中の真実を探すことが「救い」だという。

撮影後半、ある曲を生み出すために、苦しみもがく宇多田の姿を目の当たりにした。

心の奥にあるものを取り出すことの難しさ。

それを乗り越えようとする彼女の中に、この時代を代表する一人の表現者の姿を見た。

自宅やスタジオでの日々は、ひたすら自分の内面の奥深くをみつめ、そこにある“感情”や“真実”という自分にしか分からないものと向き合う、途方もない作業だった。宇多田はいう。「本当のことはなんだろう、真実はなんだろう。それを探すことが、私にとって希望を持ち続けるということ」。

市街地の歴史あるスタジオに

ヨーロッパ中から実力派スタジオミュージシャンが集まった。

中にはグラミー受賞曲に参加したスタジオミュージシャンも。

宇多田ヒカルのアルバム制作は、10ヶ月目で佳境を迎える。

スタジオミュージシャン達は、宇多田ヒカルのデモ音源を聴きながらオケを演奏する。

録音されたテイクを宇多田ヒカルは、ギター、ドラム、ベース、キーボードなどの各トラックは自分でチェックして作り上げる。

スポンサードリンク



ものづくりは、冒険

ものづくりは、冒険
やれることをあyても本当に意味がないと思っているので
やってみてどうなるかわからない
若しくは、やれるかどうか分からないことを
やるっていうのが
ものをつくる現場なので
探検隊みたいな感じで入っていって
鬱蒼としたジャングルなのか、荒野なのか?
冒険という意味ではミュージシャンたちが
同じ風景を見ようとしてくれるので
そこへの行き方のルートを
一緒に考えてくれるみたいな感じで
自分じゃ絶対できなかった
自分だけでは行けなかった所にもいけますね

そして3日後、歌のテイク

録音に挑むのはアニメの主題歌になったGood Night

完成したのは録音の2時間前

音楽が脚本でそこにストリーとか感情が全部入っているから
それを演技するみたいなのが
歌詞と歌うこと

自宅で誰もいない状態で一人で曲を書いたり、編曲したりというのが
私の仕事の時間敵に一番長いところ

いろいろ弾いてみてこれと思ったら
その感覚をたぐり寄せてというか
全く自分の中にないものやない場所に行くとか
作るということはないんですよね
だから自分の中にあるんですけど
触れないものを取り出すみたいな
思い出そうとしていえ何かを
「いや違う、それじゃない」という感覚に
一番近いです。

宇多田ヒカルは構想3年の曲のい作詞で行くづまります。

3年前から温めていた”Ghost(仮)”の新しいメロディが絶対日本語ろか英語じゃ歌えないみたいな
何語なんだろうみたいな
メロディになっちゃって・・・

前作Fantomeで亡くなった母、藤圭子に対する想いを綴ったが、持ち越したという曲でした。

自分を一歩先に進ませてくれるはず・・・

でも思いと裏腹に曲作りは難航していました。

そもそも難しいと思っていた歌で
そのときから今の気分が結構違ってきているというか
変化もいろいろあったり
他の曲とはまた違う感じなんですよ

ふだん、ある程度いろんなものに蓋をするじゃないですか
コントロールするというか自制心みたいなもの
自分でもみないようにする部分があったりというのを
そこを1回突破しなきゃいけないので
そこの蓋を開けて
地獄の蓋が開いたみたいな所
「開いた」ってなって
そこに突っ込んでいく作業なので
感情的なエネルギーをすごく消耗する

作曲に悩んだ宇多田ヒカルは書斎からで1冊の詩をとりだしまた。

それは、ウラジミール・ナボコフの詩「青白い炎」

その内容は・・・

主人公の詩人が
家族や自分の死について考える事を深め
死を超越した世界を信じるに至る

宇多田ヒカルは語りました。

ひたすら泣けるだけないて、
この感情は何を泣いているんだろうって
一生懸命、どこか頭で冷静に考えて
探りなたら泣くっていう

自分のなかの、”真実”

つくろうとしているものは
私の中にしかいないし
私にしかわからないものなので
真実とか安息tか救済とか
他者の中にないじゃないですか
だから自分の中に
見いだすしかないと思うので
できあがった歌を聞いてもらうしか
説明のしようがないものっていうのがそこに
でも何か真実はあるだろうと・・・

シンガー・ソング・ライターとしての扉を開いたのは母・藤圭子

スタジオは自分にとって特別なもの

物心がついていた頃からスタジオで過ごしていました。

9歳に時、、怒りとか不満といった
感情が完全になくなっていることに気づいた
著書「点-ten-」より

母親藤圭子がスタジオで録音中に「ちょっとここ歌ってくれない?と声をかけました。

「なんで私が?」
みたいな・・・
8歳とか9歳ですよね
恥ずかしいから嫌で
時々おなか痛いふりして寝ていたりとか
そういうこともあったんですけど
歌わなくていいように
「じゃあ自分で作ったのだったら歌う?」
って聞かれて
「じゃあ作ってみる」って答えて
曲を作ってみた
当然「作ったから、じゃあ歌う」って
なったっていうのは覚えています。

それからは歌作りに没頭しました。

両親が喜んでくれるのが嬉しかった

大人がみんな違う事を言うだけでなく
同一人物でさえ、さっきと全然違う事を
言っていることにすごく混乱して
自分がなにかしらコントロール出来る
環境は樹文でそうにもできないけど
自分一人でどうにかできることってなると
私には音楽というものがあって
そこに最後の望みみたいな感覚があって
その真実は、じゃあどうしたら
それに触れられるんだと
それがないと思うと
あまりにも虚しくて絶望しかないので
それがあるだろう、どこだ?
と思ったらそれは他者にないと
自分以外の世界にも、人にもない

電撃デビューするも

27歳で突然活動休止宣言

このままだともたない
若しくは本来自分と向いあう事が
音楽を作る上で大事だとおもうんですけど
そのままいったら
偏った経験ばかり積んでいったら
おそらくそれができなくなるだろう
という意味で維持できなくなる

宇多田ヒカルにとってプロフェッショナルとは?

プロフェッショナルとは、
正直であること
自分と向き合うこと
音楽に対して正直であること
自分の聖域を守るという事

プロフェッショナル 「プ宇多田ヒカルSP」を見逃した方へ

プロフェッショナル・仕事の流儀を見逃した場合

再放送で観るよりも動画配信がオススメです。

プロフェッショナル・仕事の流儀」の見逃し配信動画サイト[U-NEXT]で見る事です。

[U-NEXT]は、NHKオンデマンドのサービスを使っているので

[プロフェッショナル・仕事の流儀]」の他、

歴史秘話ヒストリア

クローズアップ現代+

人気番組だった「その時歴史が動いた

歴史ドキュメンタリー「映像の世紀

なども配信されています。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓プロフェッショナルの見逃し配信[U-NEXT]で視聴はコチラ!

プロフェッショナルの見逃し配信[U-NEXT]で視聴はコチラ!
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


プロフェッショナルの見逃し配信[U-NEXT]で視聴はコチラ!


31日間は視聴無料ですので試しに登録してみては如何でしょうか?


U-NEXTは31日間は視聴無料なのでその期間内なら解約も簡単に出来ます♪

U-NEXTは31日間無料視聴可能

「プロフェッショナル・仕事の流儀」は見放題では無くポイント216円(216ポイント)での視聴ですが、初回は600円分のポイントが与えられるので実質視聴無料で観る事が出来ます。

U-NEXTは初回600円分のポイントがプレゼントされます
プロフェッショナルの見逃し配信[U-NEXT]で視聴はコチラ!

解約も簡単で、期間内なら以下の方法で解約出来ますので、気構えずに31日間の無料でお試ししてみて下さい。

U-NEXT解約方法はコチラ

IDはそのまま残るので再契約も簡単です!

※本ページの情報は、2018年1月時点でのものです。
最新の配信情報はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTの「プロフェッショナル・仕事の流儀」の見逃し視聴まとめ

見逃した場合や、もう一度観たい場合、U-NEXTの見逃し動画配信で観る事ができる
U-NEXTは31日間は視聴無料なのでその期間内なら解約も簡単に出来る
「プロフェッショナル・仕事の流儀」は見放題では無くポイント216円(216ポイント)での視聴だが、ポイントも初回は(600円分のポイント)与えられているので実質視聴無料で観る事が出来る

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク