【豚の角煮】簡単!10分で作るレシピ[教えてもらう前と後]見逃し動画配信で!

スポンサーリンク

MBS「教えてもらう前と後」
2019年7月9日放送分では
2012年から6年連続でミシュランガイド
の星を獲得した「季旬 鈴なり」の主人
村田明彦さんがミルフィーユ状の豚スライス肉を使い10分で作る「豚の角煮」レシピを紹介しました。

そのレシピの概要を紹介します。

スポンサーリンク


電子レンジを使って4手5分で作る豚の角煮レシピ

世の奥様方138人中61人が
めんどくさいと答えた
めんどくさい料理の2位になった料理が
「豚の角煮」でした。

「豚の角煮」は普通に来ると豚のブロック肉を
切る、焼く、下茹で、味付け、冷ます、煮込む
というプロセスが必要で完成まで2時間以上かかる料理です。

そこで村田明彦さんが提案した10分で作る豚の角煮の時短方法は・・・

材料を三段バラ肉を使う代わりに
豚スライスを使う事でした。

その作り方は、豚スライスをミルフィーユ上にして重なる豚スライスの間に味を染み込ませる調理方法でした。

作り方

1.下処理として、豚バラ肉にめんつゆをかけ広げて重ねます。

重ね方は、元の三段バラ肉の塊肉の姿に戻す感じです。

重ねた豚肉の隙間に味がしみるようになります。

2.塊肉になった豚肉を一口大に切ります。

3.片栗粉まぶしてフライパンで表面をこんがりとなるまで約3分間焼きます。

4.合わせ調味料を作ります
赤ワイン・めんつゆ・水・中華ソースを混ぜて作ります。

5.合わせ調味料を豚肉が半分浸るくらいにかけ煮込みます。

6.煮込んでいる間は、表面はスプーンで合わせ調味料をまんべんなくかけます。

合わせ調味料に含まれる赤ワインで旨味が強調されます♪

7.中火で5分煮込んで完成♪

動画は無いの?

文章だとイメージが掴みにくいですよね?

画像や動画は大人の事情でのせることが出来ません。

そこで、
動画でもっと詳しく観たたい!
もう一回見たい!
録画に失敗した!
見逃した!
という方には
MBSの見逃し配信
「MBSイズム」で
「教えてもらう前と後」をご覧になる事をオススメします。

メールアドレスなど登録が必要ですが、放送終了から1週間無料で視聴出来ますのでぜひご利用くださいね。

「教えてもらう前と後」2019年7月9日放送分「最新!電子レンジ(秘)活用術」の見逃し動画配信はコチラ!

まとめ

電子レンジで5分で作るコロッケのレシピコチラ

本日は最後までご覧いただきありがうございました。

スポンサーリンク