【北極アイスキャンデー 】通販はお取り寄せショップで!がっちりマンデー!店舗はどこ?

スポンサーリンク

TBS「がっちりマンデー!」で紹介された大阪ミナミ・難波「戎橋商店街」で昭和20年の創業以来60余年の懐かしい手作りアイスキャンデー「北極アイスキャンデー」は通販でお取り寄せが可能!

「がっちりマンデー!」
2019年7月14日放送は
“その土地だけで儲かる!「地元アイス」”
として
● 大阪で斜め15度の棒!
 大阪戎橋商店街で昭和20年の創業以来60余年の懐かしい手作りアイスキャンデー北極アイスキャンデー(アイスキャンディー)

● 福岡で学校給食用に提供される
福岡の溶けない学校給食で人気の不思議なアイス「ムース
 株式会社セリア・ロイル販売
● 和歌山で緑アイス!
 グリーンソフトコチラ

が紹介されました。

スポンサーリンク

北極アイスキャンデーの通販でお取り寄せは?

年間販売数約100本を誇る北極アイスキャンデーは、北極アイス公式サイトのオンラインショップ「お取り寄せショップ」(株式会社アークティック)からお取り寄せが可能です。

値段はミルク1本139円(税抜)~

※アクセスが集中しすぎて繋がりにくくなっています。

公式サイトのお取り寄せショップはコチラ

スポンサーリンク

北極アイスキャンデーの味へのこだわり

北極アイスキャンデーは、昭和20年、
戦後間もない食糧難の時代で
大阪なんば・戎橋本店辺りは食べる物を販売できるお店が無く

「せめて、子供達や女性にだけでも冷たくて美味しいアイスキャンデーを造ってあげたい・・・」

との創業者の想いからアイスの販売を始めました。

当時としては貴重だった砂糖を使ってしかも1本20円という安い値段で販売を始めました。

今でも手作りにこだわり、昔ながらの懐かしく優しいアイスキャンデーを作っています。

砂糖へのこだわり

砂糖は、和菓子に使う白ザラメ糖(白双糖)で上品な味に仕上げます。

一般に使われている甘味料を使用すると喉がベトつくだけでなく、喉が渇くため利用していません。

白ザラメ糖を使うことにより、のど越しが良く後味がさっぱりとする効果が有ります。

あずきへのこだわり

あずきは、創業以来、北海道の十勝産あずきが100%使用されています。

あずき専用に特注した釜で、あずきが潰れないように懇切丁寧に茹であげている為、他にはない味に仕上がっています。

抗菌作用の棒へのこだわり

斜め15度に挿している棒は抗菌作用がある奈良県産のヒノキで出来ています。

香りが豊で、アイスキャンディーの棒を集めて入浴剤としてお風呂に入れるお客さんもいるそうですよ。

スポンサードリンク


斜め15度の棒・箸抑えとは?

工場では5人のスタッフが少数精鋭で1日400本手作りしています。

その特徴はアイスに棒を刺すのは15度の斜めの角度をつけて調整します。

箸抑えと呼ばれる作業で、その理由はアイスを固める人工物を使用しておらず、棒を縦に刺すと溶け始めると棒からアイスが落ちやすくなるのに対し、斜めに刺すと溶け始めてもアイスが落ちにくくする為です。

CM『北極のアイスキャンデー2018夏CM(type A)』15秒Ver.でも「斜めが目印」のアイスとして紹介されています。

『北極のアイスキャンデー2018夏CM(type A)』15秒Ver.

手土産にまとめ買い

お土産用に大量購入するお客さんが多いのもガッチリ儲かる秘密です。

手土産ににしやすいサービスとして

数に合わせて、10本、15本、20本の専用の箱を用意

創業当時は発泡スチロールが無い時代だったので、ドライアイスを日本で初めて導入

実は、棒を斜めに挿しているのは、溶けてもアイスが落ちにくくなるだけでなく、箱に2列に並べて棒をそれぞれの列で外向きに入れると中央に空間が出来、その空間にドライアイスを入れる事も想定されているそうですよ。

大きなドライアイスを入れると最大8時間保存が効くという効果があるそうです。

その為、出張のサラリーマンも東京への手土産として買えるようになりました。

北極アイスキャンデー 販売店舗はどこ?

北極アイスキャンデー 販売店舗は、大阪ミナミの戎橋筋商店街に有ります。

【店名】北極 なんば本店
【住所】大阪府大阪市中央区難波3-8-22
【地図】Google Maps

【TEL】06-6641-3731
【営業時間】10:00~22:00
【定休日】年中無休

スポンサーリンク

北極アイスアイスキャンデーの通販まとめ

戎橋商店街は観光で良く行きますが北極アイスは未体験です。

暑い時はアイスが欠かせませんが、喉がベトつくのが難点です。

しかし喉がベトつかない北極アイスキャンデーは興味深いですね!

● 和歌山の緑アイス!江戸時代創業の老舗お茶屋の世界初の抹茶ソフトクリームグリーンソフトコチラ

● 福岡の溶けない学校給食で人気の不思議なアイス「ムース
コチラ

● がっちりマンデーの見逃し動画は、Paraviでご覧になれます。

本日は最後までご覧いただきありがうございました。

タイトルとURLをコピーしました